狭山市駅(駅舎)

発注者名:西武鉄道㈱

プロジェクト期間:2007年7月~2011年5月

竣工日:2011年6月

建築面積:3,869㎡

延床面積:6,435㎡

構造:S造

所在地:埼玉県狭山市

狭山市駅は橋上化に伴う駅舎と店舗、自由通路の一体整備事業である。自由通路屋根は膜材を使用し自然光を取り込んだ明るい空間とし、自由通路床材にはガラスブロックを使い膜を透過した光がガラスブロックを通しホームにも光が届くように配慮している。また、雨水利用や壁面緑化、間伐材を利用したベンチなど環境に配慮した設計を行っている。