ここから本文になります。

企業情報 社長メッセージ

誇りをもって未来に引き継ぐ社会をつくるために

私たちパシフィックコンサルタンツは、
「社会のため、人類の幸福のために、プロフェッショナル集団として世界水準の技術・サービスの提供によって社会に貢献すること」を企業使命として、60年以上の歴史を積み重ねてきました。

この度、策定した「長期経営ビジョン2030」では、“社会サービスの変革をプロデュースし、未来を創造する企業となる”ことをビジョンとして定めました。
これは、社会の変化の先を見据え、そこで何が必要となるかを感じ取り、自ら企画・提案し・コーディネートする創造型企業になることを意味しています。

これまでのエンジニアリング・コンサルティングに加え、マネジメント・コンサルティング、サービスプロバイダーの3つの事業領域を軸として、それらを融合した統合ソリューションサービスにより、国内コンサルティング市場、海外コンサルティング市場、国内外サービスプロバイダー市場において進化・拡大・挑戦を行ってまいります。

加速する外部環境の変化にしなやかに対応し、社会をリードする企業となること。
社会の皆さまと関わりを持ちながら、未来をプロデュースしていくこと。
その先に、私たちが考える豊かな未来が待っていると考えています。

創業以来のフロンティアスピリットを胸に、豊かな発想と大胆な行動力によって、培ってきたすべてを発揮し、社会に貢献し続けていきます。

2015年(平成27年)10月
代表取締役社長  高木 茂知