ここから本文になります。

企業情報 社長メッセージ

時代をリードし、価値を提供し続ける会社へ

私たちパシフィックコンサルタンツは、戦後日本の復興に向けて技術で貢献することを目的に、1951年9月4日に米国法人として誕生し、その後1954年2月4日に日本法人パシフィックコンサルタンツ株式会社として設立されました。

弊社は、常に建設コンサルタント企業のトップランナーとして、新しい道を切り開いてきました。「新しいことにチャレンジする」、「国家的プロジェクトに中心となって関わる」という創業以来のスピリットに加えて、現在は自らプロジェクトを創ることにも挑戦しています。

急速なグローバル化やICTの進展によって、社会や市場環境は今、大きな転換期を迎えています。私たちは、そのような不確実な世の中にあっても、時代の先を見据え、それに先駆けて行動する企業でありたいと考えています。
地球上の様々な場所で災害が頻発する今だからこそ、貪欲に最先端の技術を研究し、お客様に具体的な価値の提供を行うことが求められています。

私たちの使命は、安心して暮らせる地域や都市をつくり、自然と共生できる社会、笑顔溢れる活気ある社会を実現することにあります。私たちは今後も、これまでの豊富な実績やプロフェッショナルとしての知見や課題解決力、地道な研究開発をもとに、グローバルな展開を加速させ、ステークホルダーの方々と共に、更なる発展を目指してまいります。

2018年(平成30年)10月
代表取締役社長