ここから本文になります。

企業情報 社長メッセージ

技術の力を、未来の希望に

パシフィックコンサルタンツ株式会社は、1951年9月に創業して以来、69年にわたって建設コンサルタントのリーディングカンパニーとして成長してまいりました。半世紀をこえる弊社の歴史は、我が国の建設コンサルタントの歩みそのものです。

弊社は、「優れた人材・高い技術・柔軟な組織のもと、付加価値の高い先進的なビジネスモデルを構築し、社会ニーズ・社会構造の多様な変化に応える頭脳集団として国内社会・国際社会の豊かな発展に貢献すること」をミッションに掲げています。延べ1,200名を超える技術士をはじめ、高度で多様な技術力を有するプロフェッショナル達が、高い専門性、多分野にわたる知識、豊かな経験と創造力を駆使して、お客様に信頼される価値ある技術・サービスの提供に努めております。

2020年10月に発表した「グループビジョン2030」では、「技術の力を、未来の希望に」いうビジョンを掲げ、さまざまなリスクへの不安とテクノロジーへの期待が入り混じる困難な時代だからこそ求められる存在となることを目指し、社会の持続可能な発展に引き続き貢献し、顧客やパートナー、従業員に長期的な価値を生み出していくことを当社グループの目標として掲げました。

現在、国内外においては、新型コロナウイルス感染拡大、甚大な自然災害やインフラ老朽化、水・エネルギー・食糧の安定的な供給、人口減少時代の地方創生・地域活性化などの課題が山積しています。一方、デジタル技術の革新により、公共コンサルティングサービスが激変する可能性があり、BIM/CIMやデジタルトランスフォーメーション等を積極的に推進していく必要があります。

このように変化のスピードが速くなる市場に柔軟に対応し、常に時代の一歩先を歩み続け、国内外の豊かな発展に貢献するために全社一丸となって尽力し、世界規模の社会インフラサービス事業を担うことができる企業グループを目指します。

私たちは、社会からの信用・信頼が我が社の基盤であることを自覚し、健全な企業運営に努めると共に、社会に価値を提供し続ける企業として、強い意志で成長と飛躍に挑戦していく所存です。

皆様方の一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2020年(令和2年)10月
代表取締役 社長執行役員  

弊社を志望・検討される皆様へ、代表取締役 社長執行役員 重永からのメッセージです。
 ぜひ、一緒に未来を描き、社会を創っていきましょう。

※ 画面上をクリックすると、動画を再生できます(1分37秒)