ここから本文になります。

企業情報 コーポレートガバナンス

弊社はお客様・従業員・地域社会をはじめとするステークホルダーの皆様に信頼される企業を目指しております。その指針となる3つの基本方針を定めています。

コンプライアンス方針

弊社は、コンプライアンスの徹底が経営の大前提であることを強く認識し、
「コンプライアンス規程」を制定して、コンプライアンスの推進に努めています。

コンプライアンスの基本方針

  1. 弊社は、適切なコーポレートガバナンスを発揮し、コンプライアンスを前提として経営を行う。
  2. 弊社は、会社内外に係わらず公正、透明かつ適正な取引に努める。
  3. 弊社は、関係会社および取引先、また広く社会とのコミュニケーションを重視し、相互理解のために適切な情報開示に努めアカウンタビリティの徹底を図る。
  4. 弊社は、個人情報、顧客情報等の各種情報の保護・管理を徹底する。
  5. 弊社は、政治・行政との係わりについて健全かつ適切な関係を維持する。
  6. 弊社は、反社会的勢力・団体からの不当な要求に応じたり、これら勢力等を利用する反社会的行為は行わない。
  7. 弊社は、従業員の人格を尊重し、安全で働きやすい職場環境の確保に努め、必要な教育と公正な評価を継続して行う。
  8. 弊社は、国内はもとより、世界各国、地域の法律を遵守し、各種の国際規範を尊重し、文化や慣習にも配慮し、当該国、地域の経済社会の発展に貢献する。
  9. 2014年10月1日

    パシフィックコンサルタンツ株式会社
    代表取締役社長  高木 茂知

独占禁止法等に係わるコンプライアンス方針

私達は、独占禁止法等を遵守し、
コンプライアンスシステムの構築・実行に万全を期します。
そのための具体的な行動方針を以下に定めます。

行動方針

  1. 私達は、お客様に対して、受注意欲の表明、企画および技術等に関する情報の提供を目的として営業活動を行います。
  2. 私達は、営業活動において、他の事業者と不適切な接触を一切行いません。
  3. 私達は、自社での積算にもとづき、適正な金額で入札を行います。
  4. 私達は、コンプライアンス活動の記録をとり、違法行為のないことを確保します。
  5. 私達は、建設コンサルタントとしての中立性・独立性を維持するとともに、公正かつ自由な競争を行います。
  6. 2014年10月1日

    パシフィックコンサルタンツ株式会社
    代表取締役社長  高木 茂知

反社会的勢力に対する基本方針

私達は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して
経済的利益を追求する集団または個人(以下、反社会的勢力)
による被害を防止するため、次のとおり基本方針を定めています。

基本方針

  1. 私達は、反社会的勢力の不当な要求に対して、組織全体で対応します。
  2. 私達は、反社会的勢力による被害防止のため、警察・暴力追放運動推進センター等の外部専門機関と緊密に連携し、適正に対処します。
  3. 私達は、反社会的勢力とは、取引を含めた一切の関係を持ちません。
  4. 私達は、反社会的勢力の不当な要求に対して毅然として拒否し、民事・刑事の両面から法的対応を行います。
  5. 私達は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  6. 2014年10月1日

    パシフィックコンサルタンツ株式会社
    代表取締役社長  高木 茂知