事業紹介取手市放射能除染事業

取手市放射能除染事業
取手市放射能除染事業
プロジェクト期間 平成24年6月~平成26年9月
ご発注者名 茨城県取手市

東京電力福島第一原子力発電所事故を契機として施工された「放射能物質汚染対処特措法」に基づき、茨城県取手市における全ての小中学校除染から始まり、市内全域の道路・住宅地の除染事業まで、約2ヵ年に渡り放射線量測定・除染作業をトータルにコンサルティングしました。

  • 現地での線量測定、除染内容決定、除染作業設計、作業進捗監理、情報管理など多岐にわたる作業・検討項目に対し、複数の部署が各々の得意分野に応じて分担し、除染事業の円滑な進捗をトータルにマネジメントを実施。
  • 事業規模が大きく、最盛期には約200名の監督員や線量測定員、除染作業員が同時に作業に従事しました。これらの人員の作業分担や進捗監理を行い、膨大な測定データや除染効果などの情報を総括的に整理・分析しました。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。