ここから本文になります。

第5回世界工学会議(WECC2015)への出展のお知らせ

ニュース

2015年11月27日

弊社は、2015年11月30日(月)~12月2日(水)の間、国立京都国際会館(イベントホール)で開催される第5回世界工学会議(WECC2015)に出展いたします。

世界工学会議は、「全世界の平和と経済と社会の進歩のために、工学の進展と国際交流を促進する」ことを目的に設立されました。初の日本開催となる今回の会議には、世界各国から約80の国や国際機関、約2,000名の政府や工学関係者が参加する予定です。

公式サイト http://www.wecc2015.info/jp/index.html

弊社ブースでは、安全・安心で豊かな社会の実現に向けて、ハード・ソフトの社会インフラを適切に維持・運営しながら、持続可能な社会サービスを提供していくための、さまざまな技術ソリューションをご紹介します。

皆様のお越しをお待ちしております。


【 出展期間 】 2015年11月30日(月)~12月2日(水)9:00~18:00
                          ※最終日のみ、9:00~16:00

【 場  所 】 国立京都国際展示場 イベントホール Bゾーン(建設分野・社会基盤)09ブース
         
【 出展内容 】「気候変動抑制と温暖化対策、災害への備え」
        各種シミュレーション、放射線量マッピングシステム(RaMS)、高精度流量・流速観測(DIEX)、
        走行型点検車両(MIMM)、スケルトン工法 等

 

【 取組み事例のご紹介 】

◆ 気候変動抑制と温暖化対策

https://www.pacific.co.jp/service/international/international/

◆ 高精度流量・流速観測(DIEX)

https://www.pacific.co.jp/service/preserve/river/close-up/diex-flow/

◆ 放射線量マッピングシステム(RaMS)

https://www.pacific.co.jp/service/foundation/   

◆ 走行型点検車両(MIMM)

https://www.pacific.co.jp/service/infrastructure/tunnel/close-up/mimm-r/