事業紹介Area Produce

わたしたちは、地域の今を的確に捉え、地域の明日に最善の提案をお届けします。

  • 道の駅を起点にした地域活性化

    道の駅を起点にした地域活性化

    わたしたちは、安心で快適、そして活力に満ちた地域づくりを提案しています。それぞれのまちの個性を調査して、その魅力を掘り起こし、産業を育て、賑わいをもたらす。施設整備やリニューアル、周辺インフラの更新、運営・管理などをトータルにマネジメントし、地域全体の改革に貢献します。

  • 観光事業支援

    観光事業支援

    シミュレーションを活用して人と車の流れを予測し、リスクを管理することで、国際的なスポーツ大会を含む大規模イベントを安心して実施できるよう運営支援を行います。歴史文化や先端産業の集積などさまざまな観光資源を活かしたまちづくりは、海外からのお客さまを取り込むインバウンド戦略にも大きな力を提供できます。

  • スマートコミュニティ

    スマートコミュニティ

    次世代に向けたエネルギーパーク事業は、スマートコミュニティの中核をなす複合的な事業です。例えばメガソーラーや風力発電施設を整備し、バイオエネルギーで稼働する植物工場を建築する。ここで発電したエネルギーは、売電という形ではなく、地域内の施設で活用するため、エネルギー供給は途絶えることなく、災害に強いインフラ整備の一翼を担うことになります。生活の利便性は高まり、生産活動も効率化。地域の企業にとってはビジネスチャンスの拡大と雇用の安定化に、行政にとっては負担の軽減と、ヒトを呼び込むことによる税収の増大にも貢献します。

  • 空間デザイン

    空間デザイン

    わたしたちは建築物も含めたさまざまなインフラのプロフェッショナルです。横の広がり(エリア)だけでなく、地下から空へという縦の広がりにも目を向けて空間をデザインします。技術を駆使して、将来のまちのコンパクト化、空間の有効利用、さらにはインフラを重ね合わせる工夫など、さまざまな可能性を考慮しながら、未来の都市空間がどうあるべきかを考え、実現します。

  • スマートウェルネスシティ

    スマートウェルネスシティ

    少子高齢化・人口減少が進んでも、社会保障を破たんさせずに地域そのものの価値を上げていくまちづくり。その核の一つは、生活習慣病などを予防するために、日常の活動量を底上げすること。つまり、「歩くことによる、ウェルネス(健康)」。そのためには、歩きたくなる美観や道を、生活に密着したエリアに整備する。車両の流入を制限し、歩きやすい環境をつくる。さらに、公共交通の利便性を向上し、自家用車に頼らない暮らしをつくる。このスマートウェルネスシティでは、歩くことで、健康が底上げされ、歩きながら、地域の人々が楽しくコミュニケーションをとり、ソーシャルキャピタル(社会的なつながり)を高めます。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。