事業紹介自然・社会環境システム

ICTを活用して自然とくらしの調和を目指します

自然・社会環境システム

我々のくらしをとりまく様々な環境について、ICTを活用した現状把握、将来予測をすることで、安心安全で住みやすい地域づくりを支援しています。自然環境には、地盤(地形・地質)、災害危険箇所(土砂災害、洪水、火山噴火、地震等)や地域資源(森林、エネルギー、水源等)、生物の分布等があり、社会環境には、住民(人口、属性)、土地所有者、住宅等があります。
これらに関するデータを収集して分析し、関係者や住民と共有する仕組みを構築することで、防災計画の立案や災害発生時の対応支援を行うとともに、地域が保有している資源や課題を抽出して地域の維持・発展に貢献することを目指しています。
また、それらをGIS等の技術を用いて一元的に管理する、情報システムの企画、設計、開発および運用を行っています。

実績

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。