事業紹介マネジメントシステム

インフラ維持管理の時代に ICTの有効利活用を提案します

マネジメントシステム

高度成長期を中心に建設された公共土木施設の老朽化が進み、安全・安心な社会を実現するためにはインフラの維持管理または更新が重要になってきています。
一方、限られた予算の中で確実かつ効率的な維持管理を進めていくためには、計画的(予防的)に優先度を考慮しながら点検、補修等を進めていく必要があります。
我々は橋梁、トンネル、舗装、河川、港湾、海岸、ダム、公園、公共施設等の維持管理データを蓄積し、様々なICT(データベース、シミュレーション、GIS、GPS、モバイル端末、ネットワーク等)を活用することにより、最適なインフラ維持管理方法の提案を行っています。

実績

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。