事業紹介Safety Produce

安心・安全への備えに、新たな発想と高い精度で取組みます。

  • バックアップシティ

    バックアップシティ

    まちとまちが、相互にバックアップできる都市として機能し、災害時に強さを発揮するまち。それが、わたしたちの提案するバックアップシティ構想です。
    たとえば、一つのまちに大きな災害が襲った際に、他のまちが、支援のための人や物資を届けて対応力を強める。都市機能や公共サービスをバックアップして、復興への足取りを速める。そのためには、平常時から、さまざまなシステムを共通化し、データを共有しておくことが必要です。
    また、あらゆる災害の可能性を考慮し、応急体制の構築や道路ネットワークなどのインフラを整備しておくことも大切。もちろん、災害時だけでなく、農業、工業、エネルギーといった産業の連携も必要です。災害時にも、社会の変化にも備えるバックアップシティの仕組みづくりを提供します。

  • 防災マネジメント

    防災マネジメント

    ICTを活用した防災オペレーションシステムを開発。
    たとえば、災害時に行政・自治体の方が、少人数でも対応できる行動支援ツールでは、タイムラインを設定し、被害を未然に防ぐのに役立っています。また、避難シミュレーション、津波シミュレーション、ゲリラ豪雨発生予測などの防災マネジメントサービスを提供しています。

  • 高潮対策

    高潮対策

    特に海外で近年頻発する自然災害から安全を確保するため、アジアの離島などでは、大規模な高潮対策を行っています。災害が発生した際には直後に現地に入り、ヘリコプターによる空撮を敢行し、被害状況の正確な情報を提供。この映像を緊急復興計画の立案に役立てることができます。さらに、諸外国の中央政府、現地市町村とのワークショップなどを通じて、高潮のハザードマップを作成し、防災についてともに考え、対策への支援を行っています。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。