事業紹介交通

安全で快適な交通基盤の整備を実施

道路

道路を通じて住みよい社会を提供する

パシフィックコンサルタンツでは、1951年の創業以来、東名・名神をはじめとする自動車専用道路や、全国各地の一般道路の計画・設計に携わってきました。
道路を利用するヒト・自転車・クルマの安全性や円滑性の確保に加え、道路を通じて広がるヒト・モノ・情報の流れ、文化・経済の繋がりを的確に捉え、より一層社会・地域が発展するよう国内外の様々な道路事業に参画しています。
道路分野の業務内容は、「道路整備計画の立案、各種の計画・調査・設計、施工・事業監理、合意形成支援、供用後の渋滞対策・交通安全対策・維持管理計画」 など、道路事業における全てのフェーズに対応した幅広い技術を提供しています。このほか、道路の計画・設計に用いる各種基準・マニュアルを改正する際の検討委員会などに建設コンサルタント業界を代表する立場として参画しているほか、自動運転や無電柱化などの新たな道路政策の立案にも取り組んでいます。近年では、これらのノウハウを活用しつつ民間会社とタイアップし、様々な形態でのインフラ整備の実現に寄与しています。
これからも、我々の技術力によって道路の果たす多様な役割・機能を最大限に発揮できるよう、道路利用者の利便性・安全性向上も含めた社会経済の発展に貢献できる『みちづくり』を提案し、未来をプロデュースしていきます。

橋梁

新設設計からメンテナンスまで、橋梁をトータルプロデュース

”橋”は街と街を繋ぐことで交流・物流を生み出し、国民生活を豊かにし、時として街のランドマークであり、社会経済の発展に大きく寄与してきました。その一方で、”橋”は、頻発する巨大地震や厳しい自然環境との戦いを繰り返し、安全・安心で耐久性が高く、経済的にも合理的な橋梁建設を目指してきました。”橋”は、日本の技術が結集されている世界に誇れる土木構造物と言えます。
私たちパシフィックコンサルタンツは、創業以来、国内外の様々な橋梁建設プロジェクトに深く携わり、高度な技術力の維持・発展に努め、高い評価を得てきました。その多くの実績と経験を生かし、高度な専門知識と経験豊富なスタッフが、あらゆる橋梁構造物の構想・計画段階から形式選定、景観デザイン、詳細設計、施工管理、点検、診断、補修、補強まで、橋梁事業のあらゆるフェーズに対応した一貫した技術サポートを国内外に提供しています。また、総合コンサルとしての強みを生かし、都市計画、道路、鉄道、河川、港湾、防衛、空港、地盤、建築分野等、他分野との社内連携を図ることで、駅前再開発等の大規模複合プロジェクトへの対応等、付加価値の高いサービスを提供しています。この他、建設業界における生産性向上や、働き方改革の推進を目指し、BIM/CIM技術やAIの活用など、IT技術を駆使した設計、建設生産、維持管理システムの効率化に向けて、業界のトップリーダーとして貢献しています。
これからも、安全・安心で持続可能な社会の構築に向けて、”橋”を通じて、未来をプロデュースしていきます。

トンネル

多様化した地下空間利用に対応した、総合的な技術サービスを提供

地下構造物(道路、鉄道、河川、地下空間等)のトータルマネジメントを支援します。
NATM、開削、シールドなど、あらゆるトンネル技術を用いて、トンネル全般(調査、計画、設計、施工管理、保全)の総合的な技術サービスを提供します。
山岳トンネル分野ではNATMを用いた長大・超大断面・めがね等の特殊トンネルの設計実績を多数保有しています。
トンネル保全分野ではトンネル点検、補修設計、維持管理・更新計画の検討・提案を行っており、新技術の走行型計測車両(MIMM-R)では、トンネルのひび割れ、漏水、変色、断面変形モード、覆工厚、背面空洞等を把握します。
都市トンネル分野ではシールドトンネル、開削トンネル技術を用いて都市トンネルの計画・検討・設計を実施します。大深度地下関連、SENS、トンネル切開き、地下構造物の耐震設計などの特殊な技術を保有しています。

鉄道

人とまちを繋ぐ鉄道をトータルプロデュース

21世紀に入り、鉄道は単なる公共輸送機関としてではなく、駅を基点とした大規模再開発事業や地域の再生・活性化など、新たな事業としての役割が期待されています。
パシフィックコンサルタンツでは、幅広い専門的な知識と経験豊富なスタッフが、全ての鉄道施設の構想・計画段階から設計・施工管理まで、一貫した技術サポートにより新しい時代の鉄道事業をサポートします。
当社ではこれまで、新幹線や中央リニア新幹線などの大規模プロジェクトにおいて、主要な駅や大規模橋梁・大深度構造物の計画と設計を行ってきており、関係各所から技術的に高い評価を得てきました。
また、大規模都市圏のJR・民間鉄道・地下鉄などの新線計画・連続立体交差事業の経験も豊富であり、社内他部署との連携により付加価値の高いサービスを提供しています。
現在ではフィリピンやインドネシア、ミャンマーなど、東南アジアを中心としたインフラ輸出に係わる鉄道プロジェクトへの参画にも力を入れており、その活躍の場は日本のみならず全世界に広がっています。

空港

空港設計から成長戦略づくりまで幅広いニーズに対応

国内の大都市圏空港プロジェクトをはじめ、地方空港の空港施設に関する調査から計画・設計・施工管理、さらに、空港利活用や航空物流調査、空港防災対策、空港機能継続計画(BCP)等、航空分野に関する様々な領域において、一貫した技術サービスを提供しています。
また、近年は空港コンセッションや海外空港案件への取り組みも進めています。

港湾

港から日本の未来をプロデュース

港に関する調査、計画、設計、解析などを行っています。調査分野では潜水調査・ROVを用いた健全度調査等、計画分野では港湾計画・物流計画・埋立申請・事業評価・アセットマネジメント等、設計分野では耐震岸壁・防波堤・埋立護岸・改良設計・景観設計・CIM等、解析分野では波浪解析・風況解析・地震応答解析等を行っています。

交通の業務内容

道路

道路交通施策に関連する業務(道路網計画、交通量推計、交通流シミュレーション、整備効果分析、事業評価など)、道路整備・改良・維持管理に関する業務(道路整備計画、道路設計、沿道環境整備計画、自転車・歩行者空間計画、渋滞対策、交通事故対策、合意形成支援、道路維持管理計画)、道路事業監理業務(PPP事業監理、調査設計監理、施工監理)など

橋梁

橋梁(道路・鉄道・新交通・ペデストリアンデッキ等)、高架橋(道路・鉄道)、土構造物(擁壁・ボックスカルバート等)、交差構造物(跨道橋、跨線橋、横断歩道橋、線路下横断工)、河川・港湾構造物(水門・樋門、海洋桟橋、堤防、特殊護岸など)、各種構造物の調査、計画、設計(耐震設計や景観設計含む)、解析および構造物健全度調査、橋梁点検、構造物保全計画、施工管理など

トンネル

開削トンネル(道路・鉄道)、シールドトンネル(道路・鉄道・地下河川など)、山岳トンネル(道路・鉄道)、共同溝、地下駐車場、地下駐輪場、その他地下構造物の調査、計画、設計およびトンネル構造物点検(走行型計測)、トンネル長寿命化計画、施工管理など

鉄道

鉄道・LRT・新交通の路線計画および配線計画、新設駅舎(橋梁駅・地上駅・地下駅)、駅舎改良(ホーム長延伸、安全ホーム柵設置)、車両基地等の調査、計画、設計、整備新幹線・都市鉄道・大深度地下・連続立体交差事業・踏切拡幅に関する調査、計画、設計など

空港

空港に関する調査、計画、設計、解析、保全、防災計画、周辺地域開発計画、施工管理(空港盛土や海上滑走路)など

港湾

港湾・漁港等の海洋技術に関する調査・計画・設計およびCM・施工監理など