事業紹介最適な資産マネジメントは、最適なサービスマネジメントから
~50年後の未来をつくる、施設マネジメント技術~

最適な資産マネジメントは、最適なサービスマネジメントから~50年後の未来をつくる、施設マネジメント技術~

人口減少と高齢化、10年前からは想像もできない技術革新と、人々の価値観や生活スタイルの変化。このような様々な変化の中、日本は2030年頃には公共施設の建替えピーク時期を迎えることになります。とかく建築物にのみ目が行きがちな公共施設再編ですが、その本質は「本当に必要な公共サービスを提供し続けるためには何をすべきか」を考えることにあります。
私たちは、公共経営を総合的に扱うプロとして、これからのサービスのあり方を問い直し、マーケティングやVE技術の応用などにより、市場性のある公共需要を見出し、公共領域への民間参入機会も創造しながら、今後の社会変化に対応した施設再編の解決策をご提供します。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。