事業紹介新たな価値を見出す公共のデューデリジェンス

デューデリジェンススキーム図

人口構造が大きく変化する中、市民生活の豊かさを支えている上下水道や公共交通、都市ガス、港湾事業など、適切な維持更新とともに、市民起点による経営の安定化が求められています。
コスト縮減やPPP手法の導入など、経営効率化の手法は確立されつつあるものの、公共性確保と経済性追及の両立を図るために、広域行政で取組むもの、民間に任せるもの、効率化し継続するものなど、最も適した手法に導く必要があります。
そこで、民間で培われてきたディーデリジェンスのスキームを用い、事業内容を分析するプログラム・プロジェクトデューデリ、インフラ資産の価値を分析する資産デューデリ、法律上の問題や課題を分析する法務デューデリにより、VFMを導く財務デューデリを実施し、適切な公営企業の経営を導きます。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。