ここから本文になります。

第1回PPP/PFI事業優良事例表彰「特別賞」を受賞しました

2024年06月21日

この度、パシフィックコンサルタンツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大本 修)が構成企業として参画する包括的民間委託(インフラ維持管理)事業「三条市 社会資本に係る包括的維持管理業務(嵐北地区)」が第1回PPP/PFI事業優良事例表彰 人口20万人未満の地方公共団体で事業化された事例部門「特別賞」を受賞いたしました。

本事業はインフラ維持管理において、道路、橋梁、水路の複数分野の施設の維持管理・修繕等を実施する分野横断・複数施設型の包括的民間委託事業です。以下の点が評価され、受賞に至りました。

  • 各施設の維持管理・修繕等の一連の業務を民間事業者に一元的に委ねることで、迅速なサービス提供を行っていること
  • H29.4にスモールスタートで、三条市中心の一部エリアの道路と公園管理に包括委託を導入した後、現在、第3期目の包括委託を実施しており、官民対話のもと委託内容を段階的に拡大していること
  • 新技術を活用した路面情報のデータ蓄積、AI技術を活用した路面の健全性の可視化や補修箇所の選定を行っていること
  • 先導的な事例として、包括的民間委託の手引きや学協会や専門誌に掲載され広く周知されていること


パシフィックコンサルタンツは、時代とともに変化する社会課題と未来の社会課題を見つけ出し、インフラエンジニアリングを核とした先進的なサービスによって解決することで、新しい価値や変革を社会に提供し続けます。