事業紹介

水との共生を技術と政策の両面から支える

河川・流域マネジメント

気候変動を見据えた流域のトータル水マネジメント

人々に豊かな恵みを与える一方で時に脅威ともなる水は、水源から河口までの水循環と捉え、流域全体でマネジメントしていく必要があります。我々は、洪水や土砂災害から人々の暮らしを守ることはもちろん、気候変動も踏まえた長期的な視点に立ち、安定的な水供給や良好な河川環境の維持・回復のための、調査、研究、計画、実験、設計、維持管理等、様々な取り組みをトータルで行っています。

ダム・砂防

上流域で人知れず人々の安全と豊かな暮らしを守る

ダムは、洪水の調節により水害を防ぐだけでなく、渇水を防止するための安定的な水供給や河川水の維持も大きな役割です。近年では、水力発電や堤体を活用した太陽光発電等、再生エネルギーの有効活用も積極的に行っています。また、昨今の災害の激甚化にともなう土砂災害の増加に対しては、斜面および土砂のモニタリングや、きっかけとなる小規模な土砂流出の抑制対策等、一般的な砂防事業に加え、膨大な土砂災害警戒区域を抱える我が国における土砂災害の効率的な最小化を目指しています。いずれも人目につかない上流域で、人知れず人々の命と暮らしを守っています。

地質・土質・地下水

災害に強い生活基盤の提供及び土・水環境の保全

モンスーンアジアに位置する日本列島は、豊富な降水により地下水や表流水に恵まれ、南北に細長く連なる弧状列島は、低地から山地までの起伏量の大きい地形と様々な固さからなる地盤で形成されています。国土の70%を占める山地は、人口減少や経済社会の変容から森林荒廃が進み、急峻な地形とあいまって、各地で豪雨による斜面崩壊や土石流などの土砂災害が発生しています。2011年の東北地方太平洋沖地震以降、頻発する地震や火山活動は、私達に日本人が常に自然災害を経験し、克服してきた民族であることを知らしめていると考えます。私達、パシフィックコンサルタンツの地盤技術者は、自然災害が多い国土において、人々が安心し、良質な自然・生活環境の中で暮らしていけるよう、地盤防災、地盤環境、ジオ資源等に関わる技術を駆使し、様々な課題の解決に取組んでいます。地盤防災関連の事業では、豪雨・地震に対する自然斜面や造成宅地等の被害予測、事前対策計画、災害復旧計画、施工時の事業者支援・CMなどを行っています。地盤環境関連の事業では、地下水流動の予測、森林の水循環保全、地域の地下水保全・利水計画、汚染水・土壌汚染対策などを行っています。ジオ資源関連の事業では、洋上風力・地熱等のエネルギー関連の調査、休廃鉱山跡地の防災・環境保全、廃炉(地層処分)の基礎研究などを行っています。また、企業の海外展開支援事業にも取組んでおり、東南アジア向けの地盤補強工法(箱型内部拘束式補強土工法)の開発・普及の支援、海外での鉱山開発や汚染土処理対策に関わる技術支援等を行っています。

海洋・海岸

防護・環境・利用が調和した海岸・海洋をトータルプロデュース

海岸・海洋に関する調査、計画、解析、設計を行っています。調査分野では海象調査、深浅測量、生物調査、健全度調査等、計画分野では海岸保全基本計画、事業評価、アセットマネージメント等、解析分野では、波浪解析、津波解析、高潮解析、漂砂解析、地震応答解析等、設計分野では海岸保全施設の耐震設計、改良設計、その他に海洋エネルギー(洋上風力発電等)の調査、計画、設計を行っています。

上下水道

安全な水の安定供給と再生処理への貢献

0.01%と聴いてピンと来るものがありますか?

0.01%とは、地球上に存在する水資源のうち、すぐに使うことが出来る水資源の割合です。
「水の惑星」と呼ばれる地球においても、すぐに使うことが出来る水資源はこんなにも限られているのです。日々の生活に必要不可欠である、この限られた資源を将来的にも持続可能なものとすることを目指し、総合的に関わっていくことが、私たちの役割です。また、一度使って汚れた水をきれいにすることが、資源にとっても地球環境にとっても重要な役目を果たします。

水道および下水道計画、配管設計、処理場およびポンプ場等の施設設計を通して、安全な水の安定供給および再生処理に貢献しています。
蛇口を捻れば水が飲める。トイレに行けば水が流れる。そんな当たり前の生活のために、私たちは日々がんばっています。

水の業務内容

河川・流域マネジメント

水源地から海岸域に至る流域圏における諸問題の総合的な解決(流域水循環、物質循環、水情報国土、水質保全・改善策等)

ダム・砂防

河川・ダム・砂防分野における調査・計画・設計・水理実験(治水計画、河川整備計画、堤防・護岸・ダム・水門等の設計、総合土砂管理、水理実験・解析、利水計画、等)

地質・土質・地下水

地盤調査・試験・現地計測、地質調査・解析、地盤防災調査・設計、液状化・地盤沈下対策、地盤構造物設計、土砂災害対策関連調査・解析・斜面対策設計、水文環境調査・解析、水循環解析・水循環計画作成、土壌・地下水汚染調査・解析・対策など

海洋・海岸

港湾・漁港、海岸保全、海岸堤防計画(津波解析、堤防計画)、シーフロント開発等の海洋技術に関する調査・計画・設計およびCM・施工監理など

上下水道

水ビジネス(水道経営支援等の民営化支援、浄水場の運営計画)、上下水道分野における調査・計画・設計(事業計画、改築更新、耐震・耐津波診断・補強設計、汚泥消化ガスの有効利用等)・マネジメントに関する業務(経営・管理支援、資産管理、GI S、PFI・PPP等)など