事業紹介政策立案・地域活性化の実践を通じ、時代に適したガバナンスを追及する

政策立案・地域活性化の実践を通じ、時代に適したガバナンスを追及する

公共に対する社会的価値観が変革するなか、地方自治体においては、行政内部さらには地域社会におけるガバナンスの再構築が必要とされています。
狭義の取組みとしては、行政評価や情報公開、参加・参画の仕組みづくり進められており、広義には中長期ビジョンや総合計画などの作成過程の中でガバナンス設計が実践的に取組まれています。
市長や知事及びその執行機関などに対し、公共に関する総ての事象を「信託」してきた社会構造から、それぞれの地域や事象に適した、民間企業も含む多様な主体との「委託」や「協働」が混在した社会構造の中で、時代に適したガバナンスの構築を提案し続けます。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。