事業紹介東京水循環健全化プロジェクト

東京水循環健全化プロジェクト

現状の首都圏の水利用は、エネルギーを使ってポンプなどで取水し利用するシステムで成り立っている。
東京水循環健全化プロジェクトは、江戸時代の遺構である玉川上水を完全復活し都内まで導水する。自然エネルギーだけを使って水を流すことで低炭素化社会に貢献しつつ、常時は市内河川の浄化や、道路にせせらぎ水路を設けるなど、都市の涼やかの癒やしの空間を創出する。
また、首都直下型地震などが起こった場合にも、停電しても自然エネルギーで緊急用水を供給できるなど、リジリエントな防災減災機能を強化できる。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。