インフラ全分野を対象としたマネジメント方針の構築

close

インフラ全分野を対象としたマネジメント方針の構築

ご発注者名:相模原市

プロジェクト期間:平成23~24年度

対象施設:土木施設(橋梁、街路樹、下水道、河川など)

検討項目:

  1. 基礎資料調査
  2. マネジメント実施方針の検討
  3. 統合マネジメントの検討
  4. 施設ごとの管理方針、管理目標、管理手順の検討
  5. 土木施設維持管理体系化基本方針の策定
  6. 庁議運営支援

橋梁、街路樹、下水道、河川などインフラ全般を対象に、長寿命化・LCC縮減など各施設管理の最適化、全分野を横断した予算配分上の全体最適化など、厳しい財政事情の中での最適解を追求。具体には、施設ごとの管理方針・目標・手順を検討し、全分野・施設横断的な視点でのマネジメン卜基本方針・実行計画を策定しました。