事業紹介超小型モビリティ・パーソナルモビリティの社会実装に向けた取り組み

超小型モビリティ・パーソナルモビリティの社会実装に向けた取り組み

超小型モビリティやパーソナルモビリティの社会実装を目指し、自治体や製造メーカーと協働して、社会実験・実証実験を支援しています。

2014年には、トヨタ自動車(株)が開発中の「Winglet(ウィングレット)」のつくばロボット特区における実証実験の運営、調査、評価とりまとめを実施しました。

2015年からは、お台場地区にて、同Wingletの利用実証実験の運営と調査、安全性、普及性、事業性の評価を担っています。

その他、2010年には、全国での超小型モビリティの社会実験の運営及び国土交通省の「超小型モビリティ導入に向けたガイドライン」も策定し、パーソナルモビリティを含む超小型モビリティの社会実装を、交通計画を中心とした総合的なコンサルティング技術により支援し、未来の交通の実現に向けて取組んでいます。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。