鳥取駅前太平線シェルター「バードハット」

close

発注者名:鳥取県鳥取市

プロジェクト期間:2010年8月~2013年5月

竣工日:2013年5月

建築面積:1,648㎡

延床面積:1,648㎡

構造:S造

所在地:鳥取県鳥取市

鳥取駅前太平線において、中心市街地再生の起爆剤として、現在の4車線道路を2車線に減車し、道路上空にシェルターを整備するプロジェクトである。日常的に人の賑わいや流れを創出することを目指し、芝生広場や広々とした歩道空間を設けるとともに、屋根は空間の明るさ確保に配慮して膜材を採用した。また、屋根は全体の約3分の2を開閉させることが可能で、天候に左右されず、多様なイベントに対応可能な空間として整備した。