事業紹介トンネル附帯施設計画設計、トンネル防災計画

トンネル附帯施設計画設計、トンネル防災計画 トンネル附帯施設計画設計、トンネル防災計画

道路トンネルでは、安全を確保し、快適な走行空間を提供するため、照明・換気・防災・電源施設などが設置されます。弊社の機械・電気分野は、昭和40年代から日本の長大道路トンネルの建設に必要な施設設計に貢献してきました。道路トンネルの附帯施設は、自動車の性能向上や技術革新により進化し続けています。これまでの長い歴史を踏まえつつ、最新の技術導入など様々な提案をすると共に、火災実験や火災解析技術を用いた防災計画の立案・研究・評価も行っています。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。