事業紹介津波防災システム設計

津波防災システム設計

東日本大震災では、堤防に設けられた水門や陸閘の閉鎖が間に合わず、被害が拡大しました。今後の対策として、水門・陸閘の電動化、遠隔制御化、自動化が必要であり、すでに国や自治体レベルで導入ガイドラインが整備されつつあります。弊社は、これらの最新ガイドラインに加え、多くの設計経験に基づくノウハウを活用して津波防災システムの提案、計画、設計に携わっています。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。