事業紹介空港運営事業へのサポート

空港運営事業へのサポート

「民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する法律」が平成25年6月公布され、国管理空港等に公共施設等運営権を設定して民間による運営等を行うことが可能となりました。
これにより、これまで国が管理してきた滑走路等の航空系事業と第三セクター等が運営するターミナルビル等の非航空系事業を一体的に運営する事業に民間が参入する環境が整ったと言えます。

パシフィックコンサルタンツの提案

  • パシフィックコンサルタンツは、これまで数多くの国内外の空港の計画・整備等に関するコンサルティングサービスを提供してきました。
  • 社会の要請が空港整備から運営へと重点がシフトする中、空港の計画・整備やPFIのアドバイザリー業務をはじめ、これまでに長年培ったインフラ分野のコンサルティング実績・ノウハウを活かし、空港運営の中核を担う事業者様と共に、新たな空港価値の創造と地域の活性化に貢献したいと考えています。

パシフィックコンサルタンツが提供するサービスのイメージ

パシフィックコンサルタンツが提供するサービスのイメージ

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。