事業紹介ジオパーク

ジオパーク
ジオパーク

2009年、洞爺湖有珠山(北海道)、糸魚川(新潟県)、島原半島(長崎県)の3地域が世界ジオパークに認定されたことから、日本各地でジオパーク構想が立ち上がり、地質遺産による観光振興、地域活性化が進められてきました。弊社は、平成24年度より和歌山県において「南紀熊野ジオパーク構想」に関わってきており、地球科学の専門性を生かし、地域活性化に関する技術を融合して、事業開始より3年目(平成26年)で日本ジオパークに認定されました。
建設コンサルタントとして、地域の価値創造事業である地域資源を生かした地域振興、観光振興へと展開、貢献することができました。今後も地域計画分野と連携して、ジオパーク活動に関する地質遺産、地域資源の調査と組織運営計画の策定、観光振興、地方創生に向けた業務提案を行うことを目指しています。

総合建設コンサルタントのパイオニアとして国内外で豊富な実績を持つ弊社が、
最新情報に基づき、発注ご担当者さまの疑問、ご質問に広くお答えいたします。