事業紹介防災

防災・減災対策ソリューションにより災害大国を守る

防災・危機管理

自然災害リスクに対する社会基盤の強靭化を目指し、幅広く革新的な技術でリスクマネジメント・サービスをプロデュース

地球温暖化による海面上昇、豪雨・土砂災害の増加、台風強度増大、地震・津波・火山災害の頻発など、わが国はあらゆる自然災害リスクにさらされています。当社では、このようなリスクに対する強靭な社会基盤の構築を目指し、行政はもとより企業のリスクマネジメントの支援を行っています。
我々は独自の研究開発によって常に技術革新を追い求め、質の高いサービスをプロデュースしています。たとえば、災害発生後の対応の省力化・効率化を実現するために開発した「防災業務支援システム」。あるいは、最新のデータ・IT技術による実用的な土砂災害危険度判定システム(どしゃブル)。これはモバイルアプリとしても使用可能としたため、自助・共助・公助のいずれにも貢献できるシステムです。さらには、あらゆる業種の企業さまに対し、防災訓練の企画をきっかけにして、自然災害の専門知識やIT技術を駆使してBCP/BCMの見直しをきめ細かくサポートしています。

耐震

頻発する地震から人命を守り、未来を志向したインフラ耐震対策を提案する

日本は過去に大きな地震被害を何度も受け、そのたびに復旧・復興し発展しながら、現在の社会基盤が築き上げられました。したがって、日本における耐震設計および地震防災技術は、安心安全の根幹を成すものであり、なくてはならない技術です。総合コンサルタンツの利点である各分野との連携により、橋梁構造物、地中構造物、基礎構造物、河川構造物等のあらゆる構造物や、宅地、空港、集積場などの基礎地盤、河川堤防、フィルダム、ため池などの土構造物について、耐震設計技術、地震防災技術の提供を行っています。

防災の業務内容

防災・危機管理

地震、津波、風水害などの自然災害およびテロなどの社会的災害に関する調査、防災計画(危機管理計画、地域防災計画、BCP)、防災訓練の企画、防災情報システム構築など

耐震

各種構造物の調査、計画、設計、解析および構造物健全度調査、橋梁点検、構造物保全計画、施工管理など